花きもの学院

着付けに必要なもの

浴衣の着付けには5つのアイテムが必要です。
素材や形にはいろいろな種類があるので、自分の使いやすいものを選びましょう。

 

 

○肌じゅばん
浴衣を着るときに、一番下に着る下着のことです。
暑い日には汗の吸収もよく、汗取りとして活躍します。
素材は通気性の良いクレープや麻などがお勧めです。
着付けに必要なもの

 

 

○すそよけ
肌じゅばん同様に、浴衣の下着ととして着るものです。素材は滑りの良い
ポリエステルがお勧めです。着用後は洗濯機で洗うことが可能です。
着付けに必要なもの

 

 

○仮ひも
浴衣の丈の長さを調節するのに使います。代表的な素材はモスリンです。
あまり細いひもは体に食い込んでしまうので太目のものを選びましょう。
着付けに必要なもの

 

 

○帯板
半幅帯には本来必要ないものですが、前帯のシワをとるために用意しておくと
便利です。ゴム付きのものなら自分の体に合うよう調節できるので苦しくありません。
着付けに必要なもの

着付けに必要なもの記事一覧